北海道・日高のブランド鮭「銀聖」をはじめとした北海道食材の通販サイト

北海道のある食卓・マルデンマート

カートをみる

line

会社概要

法人のお客様へEnglish

 

北海道えりも町のこと

当社は北海道の最南端・襟裳岬があるえりも町に本社があります。

日高山脈が太平洋に落ち込んでできたえりも岬は、北海道を代表するスケールの大きい景観のひとつです。

岩礁は沖あいまで連なり、その上にアザラシが寝そべっている姿が時々見られます。

えりも町は「風極のまち」と呼ばれる日本屈指の強風地帯で、山背(やませ)と呼ばれるこの強風は一帯の草木も枯らしてしまうほどですが、当社自慢の塩鮭「“銀聖”山漬」を作る過程での「寒風干し」には欠かせない自然の恵みとなっています。

えりも沖は黒潮と親潮が合流する豊かな海で、鮭の餌となるオキアミも豊富なため「鮭街道」と呼んでも過言ではないほど多くの鮭が回遊する事で知られています。

また「日高昆布」で知られる、昆布漁も盛んな町です。 豊かな海の恵みを最高の状態で全国のお客様にお届けします。

 

※当社営業部門、通販部門は札幌支社にあります。

 

マルデンの主な商品

● 北海道 日高のブランド鮭 “銀聖(ぎんせい)”

“銀聖” とは北海道日高沖で漁獲された大型で美しい銀毛鮭だけに与えられる称号です。当社は、漁船を持った網元であり、日高定置漁業者組合が承認指定した“銀聖”取扱い業者でもあります。

もっと詳しく>>

 

● “銀聖”山漬

鮭を山積みにして塩漬けにし、手間と時間をかけて発酵・熟成させ、寒風干しで仕上げます。当社が創業以来40年以上作り続けている昔ながらの製法で、鮭の旨みを凝縮させています。

もっと詳しく>>

 

●いくら
質の良い卵を厳選し、当社オリジナル魚々紫(ととむらさき)を使用した醤油ダレに漬け込みました。
もっと詳しく>>

 

●天然本醸造 鮭醤油 魚々紫(ととむらさき)
新鮮な鮭を原料に、塩と米麹を使いじっくり熟成させました。魚醤独特の臭みがなくコクと香り、旨みが料理の味を引き立てます。
もっと詳しく>>

 

●オリーブdeサーモン

北海道日高産の銀毛鮭、「銀聖」を使用し、塩味を加え、オリーブオイルでコーティングした生食用フィレ。味、身質、共に生ハムに近く、ワンランク上の高級を実感して頂ける逸品です。フレンチ、イタリアン料理全般、クリーム系の料理、お寿司にも相性抜群でオールマイティーに合わせられます。冷蔵庫内(10℃以下)にて約68時間で解凍できます。

 

●北海道えりも 鮭ジャーキー

北海道産の鮭と北海道産のプロセスチーズを使用しジャーキーにしました。特製の調味料を加え、スパイシーに仕上げています。形状はつまみやすくスティック状に致しました。おつまみ、細かく刻むとサラダのトッピング等に使用できます。

 

●北海道えりも 鱈ジャーキー

北海道産の鱈にチーズを加え乾燥させたジャーキーです。かくし味に鮭醤油「魚々紫」を使用し、まろやかで濃厚な味わいに仕上げました。

 

 

会社概要

 

名称 株式会マルデン
設立 平成2年10月
資本金 6,000万円
事業内容 水産加工・食品製造・食品販売
役員 代表取締役会長  伝法 英司
代表取締役社長  伝法 貴司
専務取締役  山形 良輔(札幌支店 支店長兼務)
取締役常務  山形ひふみ
取締役    伝法 圭太郎
本社 北海道幌泉郡えりも町字笛舞14番地
TEL 01466-2-2276 FAX 01466-2-4455
支店 北海道札幌市中央区北12条西23丁目1番4号 MDビル
TEL 011-622-5566 FAX 011-622-5578
従業員数 約40名

 

マルデンのあゆみ

昭和60年 丸伝水産加工部として「鮭山漬」の製造加工販売を開始
平成2年 丸伝水産加工部を独立し「有限会社マルデン」として鮭鱒・全般の
製造加工販売を開始
平成7年 「有限会社マルデン」より「株式会社マルデン」へ組織の変更をする
平成8年 販売活動の充実を図るため札幌支店を開設
平成9年 営業活動の拠点を札幌支店に移す
平成10年 調理冷食の嗜好の高まりに伴い「株式会社エムケーフーズ」に資本参加(70%)する
平成11年 本社に製造工場を新増設
平成14年 中国向け輸出水産食品登録施設の認定を受ける(登録No.CN010728CS)
平成15年 「銀聖鮭山漬」第10 回北海道加工食品コンクールにて「北海道知事賞」受賞
平成16年 ●「天然本醸造 鮭醤油 魚々紫」第11 回北海道加工食品フェアにて優秀賞受賞
●「銀聖鮭山漬」平成15年度優良ふるさと食品コンクールにて「国産畜水産品利用部門・農林水産大臣賞」受賞
●工場増改築に伴い、食品検査室新設
平成17年 ●北海道農政部の認証基準に基づき審査、認証される制度が実施され「銀聖鮭山漬」が北海道認証品「きらりっぷ」(初年度)として認証される
●フライ、パン粉付ライン増設
平成18年 製氷、急速凍結設備新設
平成19年 ●いくら製造ライン整備
●資本金1,000万円を6,000万円に増資
平成20年 対ロシア輸出水産食品取扱い施設の認定を受ける(登録No.RU010355)
平成26年 札幌支店が中国向け輸出水産食品登録施設の認定を受ける(登録No.CN020099)
平成27年 ●「鮭ジャーキー」第22回北海道加工食品コンクールにて「北海道知事賞」受賞
●HACCP対応のための工場改築に伴う大型冷凍庫増設(1000t)
平成28年 ●「鮭ジャーキー」平成27年度優良ふるさと食品コンクールにて「国産畜水産品利用部門・農林水産大臣賞」受賞
●札幌工場開設