株式会社マルデン
銀聖のページへ 秘伝山漬のページへ 会社概要のページへ 事業内容のページへ 取扱商品のページへ お問い合わせはこちらから go to English site
  うれしい使いやすさ−料理評論家・星澤幸子−

 
  醤油は中国の周の時代に作られた肉醤(ししびしお)がルーツと言われています。
肉醤は、魚や鳥獣の肉を塩漬けにし、それ自体に含まれる消化酵素や、熟成中に繁殖した微生物の酵素でたんぱく質を分解し、旨み成分に変化させたもので、穀物を原料にした醤油よりはるか以前につくられていたものです。

 
魚々紫ギフトパック

日本各地にも伝承され、郷土料理に使われていますが、この「魚々紫」は、北の厳しい環境で育った新鮮な鮭を原料に、天日塩と米麺を使ってじっくり熟成させました。
今までにはないコクと香り、旨みが料理を引き立て、素材の持ち味を損ねることなく、味に深みを持たせてくれます。

料理に使うことが楽しくなり、味わう喜びがわいてきます。
さぁ、あなたなら何に使われますか?
  瓶の大きさもさることながら、クセがなくコクがありますので「魚々紫」は何にでもお使い頂ける、おいしい料理作りの片腕。

使う量はお好み次第、おいしさの追求と健康的な食生活の心強い味方です。
無添加ですので開封後は冷蔵庫に。
 
監修・星澤幸子

  魚々紫はこんなお料理に
焼きおにぎり 焼きおにぎり
野菜炒め
野菜炒め
おにぎりの表面に薄く「魚々紫」をつけて、フライパンかオーブントースターで焦げ色が付くまで焼きます。

また、焼かずにそのまま海苔に「魚々紫」をつけて巻くと、塩いらずで旨みと風味が増します。
中華料理の調味に「魚々紫」をお使い頂くと旨みが増します。

とくに野菜炒めやチャーハンは、少量で、薄味でもしっかり旨みのある料理に仕上がります。
刺身盛り 刺身盛り
おでん
おでん
「魚々紫」のまろやかな味わいが生もののおいしさを引き出し、旨さをプラスしてくれます。

刺身や豆腐に、お漬物に、焼き魚、醤油漬けなどにお使い頂くと、味に深みが出て、素材がさらにおいしさを増します。
「魚々紫」に刻んだネギやおろし生姜などを入れ、湯豆腐をつけていただくと、さっぱりとした豆腐にコクと旨みをプラスしてくれます。
鍋やおでんは、汁に「魚々紫」を加えると、余分なだしを使わずに、素材の旨みを引き出して深みのある味わいとなります。
  他にも色々
ステーキや焼き肉のたれに カレーやシチューに
  「魚々紫」のさっぱりとした味わいが、肉のくどさを和らげのどごしがよくなり、風味を豊かにします。
  「カレーやシチューの味付けで何か物足りなさを感じたら、大さじ一杯程度の「魚々紫」を隠し味に。驚くほど味にしまりが出ます。
ラーメンや蕎麦のつゆに チェック!
  コクが味の決めてとなるラーメンのたれや蕎麦つゆに「魚々紫」を適宜加えると、コクと味が深まりさらにおいしくなります。
  鮭醤油『魚々紫』星澤幸子オフィシャルホームページで『お薦めの道産品』として紹介されています!
 
   
   
   
トップページに戻る

 

     
 
このページに関するお問い合わせは、 までお寄せ下さい。
このwebサイト上の文章 、写真、イラストなどの著作物を了承なく複製、使用することを禁止します。
Copyright(C) 2002-2011 MARUDEN corporation, All Rights Reserved.
北海道日高 鮭のマルデン